貴婦人会片瀬支部
by fusprout
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
Beach life
Gri-Gri
Day by day
Work
Talk
Gourmet
Night life
Mono
Travel
未分類
外部リンク
以前の記事
2015年 08月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル


タグ:ファッション ( 9 ) タグの人気記事
Summer 2013
c0145717_10391360.jpg

  何だかとても少なかった今年のガレージの紫陽花。

c0145717_10572126.jpg
c0145717_10392275.jpg

  江ノ島の夏がまたやって来て、ビーチも人で賑わい始めた。
  今年は逗子や葉山にも行きたい。

c0145717_10393752.jpg

  10年振りに引っぱり出して履いた穴だらけのデニム。
  ゆるゆるサイズだったはずが少し収まりがよくなったような気がするのは、
  気のせい。
[PR]
by gri-and-sprout | 2013-07-08 10:58 | Beach life
週末
c0145717_11395388.jpg

  2日間の勉強会のため、週末は江戸へ。

  時間が無く急ぎ足の中、通りがかったウインドウで一目惚れしたサンダルは
  幅が無く甲の薄い面倒な私の足にぴったりのサイズ!
  無駄な装飾が無く、シンプルでパーフェクト!
  そしてコルクのウエッジソールはちょっぴり厚底で、小雨ならば問題無し!

  試着→歓喜→即決→タグを外してもらいその場で履き替え、お店を出るまで
  わずか数分。
  いつもならばあれこれ出してもらい、素足とストッキングの両方で試着し
  中敷きで調整してもらい...と時間のかかる私の靴選び。 
  とても賢いお買い物ができ、苦手な冷たい雨でもご機嫌で帰宅。

  これならば派手なボトムスにも合いそう。
  久しぶりに穴開きやヘビ柄、花札柄のレギンスを引っ張り出してみようかな!
  と、ひとり盛り上がる後ろで、グリグリは「またお出掛けスか?」とふて顔。


  *YJアニキ様
   OKをいただいた トレンカ は、まだ勇気がございません!


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2010-05-24 11:12 | Day by day
大人ノ問題
c0145717_8513599.jpg

  もう何カ月も、うーんうーん、いいのかな?どうだろうか?と思っていること。

  私の中の勝手な問題。それはトレンカ問題!
  トレンカ(レギンス=スパッツのかかと有りタイプ)は、何歳まで許されるのか。
  ファッションに制限などは無い!いくつになってもミニスカ!オバチャンと
  言われようがヒョウ柄が好き!と思っていながらも、このトレンカだけは
  なぜか人の目が気になってしまい、迷ってしまう。
  80年代に良く似たタイプが流行っていたのを子供ながら真似していた者としては
  最新のファッションというよりも、冷え性にはトレンカはくるぶしを包んでくれて
  きっと今の季節には体に優しい洋服だろうと勝手に解釈しているのだけれど。
  レギンスは山ほど持っていても、これだけは履いている人をいつもチラ見する
  だけで、「私もいいのかなぁ、ダメかなぁ...」モジモジしてしまう。

  トレンカ履いてもいいですか!?ダメですか!?
  もし履いている私を見かけましたら、ああ、アイツ開き直ったなと思って下さい。


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2010-05-19 09:11 | Day by day
ALEXANDER MCQUEEN
c0145717_9241327.jpg


  My MCQUEEN ...

  哀悼の意を表し、本日はこれで出掛けます。


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2010-02-19 09:41
YSL
c0145717_14471938.jpg

  学生時代に買った、イヴ・サンローランの白いワンピースの水着。

  メッシュになっていて、当時の年齢にしてはシンプルで、ある意味潔い
  デザインは、サングラスをかけてプールで大人ぶるために購入したもの。
  そのまま日焼けするとお腹がアミアミ模様になってしまい、実は水着の中
  まで日焼け止めを塗っていた、ちょっとマヌケな思い出があるのだけれど
  真っ白な水着は、旅先のホテルのプールで褒められたり、ボーイフレンド
  にもなかなか好評だった。

  最近、あえて無地のワンピースの水着を選ぶのもカッコイイかもと、久しぶり
  に引っ張り出してみた。さすがに白は劣化してしまっているかと思ったけれど
  傷みはほとんど無く、まだまだ活躍しそう。

  亡きサンローラン氏への追悼の意を込め、また着てみようかな。
  でもやっぱり...カットがちょっと古いかな?
  ハイレグ世代ではないけれど、ヴィクトリーは大丈夫か?


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-08-25 14:58 | Mono
中野
c0145717_2153896.jpg

  初めて中野へ。目的地へと向かう途中、中野ブロードウェイを通ってみた。
  どうやら写真に撮ったこれはその手前の中野サンモール?で、そのままブロード
  ウェイに続いているみたい。
  こういったアーケードにはあまり馴染みが無いので、とてもワクワクする。
  「中華そば390円!」に大行列や、回転寿司が何軒もあったり、どこのお店も
  サマーセールなのか、いつも通りなのか、安売り祭りでお買い物客でいっぱい。
  それにしても凄い活気!

c0145717_2151686.jpg

  キョロキョロしていると、不思議なお店を発見。やけに簡易的な看板に
  ひらがなで「らこっと」。若い人達でいっぱいのお洋服屋さん。

c0145717_2185180.jpg

  しばらく歩くと、あれ?また「らこっと」?
  通りすがりでも分かる値札は、580円、980円と激安。

c0145717_2110518.jpg

  出口の近くでさらに「らこっと・らこっと・らこっと」!
  らこっとって...一体ナニ!?

c0145717_21122383.jpg

  そんな中野ブロードウェイで見つけたサングラス、お値段何と1000円。
  町のメガネ屋さんといった雰囲気の店先に不似合いの、大きめフレームの
  サングラス。昭和7年生まれのオーナーに「このサングラス、素敵!」と、いっぱい
  ホメちゃった。ケースとメガネ拭きもつけてもらい、ルンルンで帰宅。

 
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-07-27 21:22 | Day by day
Shopping
c0145717_8352040.jpg

 この冬お気に入りのお買い物、イタリア 「emilio cavallini」 の柄タイツ。
 モノトーンが多い冬のワードローブのアクセントに、"白髪になるまでミニスカ!"
 主義者は、こういうアイテムに目がありません。

 このタイツで足を出し、竜宮城からお江戸への上陸は、車でないとさすがに寒く
 根性無しは買ったきりだったけれど、そんなことを言っているうちに季節が
 変わってしまうので、せっかくなので再会の機会に着用することに。

 でもやっぱり、これは夜のアイテム。
 同席者の一人は、春を予感させるブーツでとてもさわやかでしたが
 サンデーブランチに赤×黒の脚では、キテレツ過ぎました。
 毛糸のパンツをはき忘れ、やっぱり寒くて帰りはブルブルでした。
 春一番も吹いたし、次の冬の夜遊びアイテムにいたします。
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-02-18 08:44 | Mono
Denim
c0145717_0563258.jpg

 デニムに着替えると、グリグリが「!?」と反応する。
 お出掛け用の綺麗めなデニムではなく、穴が沢山開いている
 クラッシュデニムでもなく、まるで私が所有するデニムの種類を
 認識しているかのように、普段ご近所やビーチへ行く時にはく物の時だけ。
 ご近所用も種類はいくつかあり、「コレの時は」というわけでもないのに
 ちゃんとそれぞれに反応し、小さな丸いしっぽをブンブン振って
 こちらの様子をじっと観察する。
 そしてサングラス&鍵を手にすると、お散歩と確信し、飛びつく。

c0145717_1221618.jpg
 私がお化粧を始めたり、着替えながら
 鏡の前に立つと、"お出掛け"だと認識し
 カウチでひとりふて腐れる。
 そしてバッグを持つと、こちらが言わなく
 ても自らハウスに入る。
 お出掛け前に外でトイレを済ませ
 足をふきながら、「ではグリさん今日は
 お出掛けするからね。」というと、ひとりで
 さっさと階段を上がり、自分のハウスへ直行。



 グリがいつも反応するデニムのひとつ、お気に入りの EARL JEAN の
 ゆるデニムのお尻に、穴があいた。
 後ろポケットにお財布などを入れているわけでもなく、私のお尻が入る
 だけなのに、まるで赤ちゃんのお尻の蒙古判のような位置。
 コーデュロイのパンツ類もこの位置が擦りむけやすい。
 お尻の骨が飛び出ているのだろうか。

 昔ならば、キワどい位置の穴も気にせずはいたけれど
 その下に身に着けるモノの面積を小さくしたけれど
 さすがに今、これをはき続けたら、迷惑か。
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-02-11 01:05 | Day by day
Mokomoko shoes
c0145717_1054542.jpg

この冬のお気に入り、MINNETONKAのシープスキンモカシン。
モコモコで足入れがふんわりとても心地良く、びっくりするほど暖かい。
ソールのゴムも柔らかくて歩き易く、100点満点の1足。

健康的な女の子は、素足に履いたらきっと素敵でしょうけれど
冷え性にはそんな無防備なことは絶対に出来ません。
これには色落ちした薄いブルーのデニムと、厚手のモコモコタイツが合いそう。
5本指ソックスなんて見せたら、可愛いお靴が台無しか。




c0145717_107183.jpg

こちらは自家製モコモコソックス
ソールは黒く、枝豆の香りがします。






エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-12-18 10:49 | Mono