貴婦人会片瀬支部
by fusprout
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
Beach life
Gri-Gri
Day by day
Work
Talk
Gourmet
Night life
Mono
Travel
未分類
外部リンク
以前の記事
2015年 08月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル


タグ:サーフィン ( 14 ) タグの人気記事
share surf room
c0145717_7291786.jpg

  江ノ島 share surf room

c0145717_736123.jpg

c0145717_7364064.jpg

c0145717_7372659.jpg

  http://share-surf-room.com/  

  春ビール始まりました。
[PR]
by gri-and-sprout | 2014-03-24 07:43 | Beach life
Surf trip with 尻尾野郎
c0145717_15532727.jpg

  女子3名のサーフトリップ(1名は陸専門のモグリ)にグリグリもお供することに。
  後部座席の あーでもないこーでもないフォトグラファー に寄り添うしっぽ野郎は
  朝早くからバタバタと準備をする私を見て、お留守番の覚悟を決めたのか
  何も言わないうちから自らハウスに。
  「違う違う、グリも一緒にブーブでお出掛けよ!」の言葉に目をキラキラさせ
  飛びつき、それからは早く行こうと大騒ぎ。

  目指すは茨城。波は今イチとのことで、のんびり出発。
c0145717_1615938.jpg

  各ポイントで波チェックをし、2名はNaluというポイントで入ることに。
  私とグリはポイント名にもなっているこのビーチハウス、 Nalu でお留守番。

c0145717_1641199.jpg

  オーナーさんに親切にしていただき、窓際のカウンターから二人のライディングを
  眺めながらお茶タイム。
  (ビール飲んでいていいですよ!と言ってもらったものの、さすがに運転してもらう
  身のくせにひとりのん気に飲むわけにはいきません)

c0145717_16179100.jpg

  腹ペコランチタイム。
  黒こげプロサーファー :「何食べようかなぁ~」
      まろ眉しっぽ野郎 :「オイラは何でもイケるよ!」
  
  お店の人気メニューのタイご飯は本日は品切れで、私は”普通のやきそば”と
  メニューに書かれた焼きそばを。ココナッツミルクカレーも「ウマい!」と大満足。
  ここ、ご飯が美味しいですよ!

c0145717_16231773.jpg
c0145717_16241053.jpg

  クールな運転姿を撮ったつもりが、ピースって...。

c0145717_1626371.jpg

  濡れたビキニをピラピラさせながら夕焼けとともに帰宅。
  行きも帰りも海でもキャピキャピすることは一切無く、あーでもないこーでもないと
  車中ずっと喋りっぱなし。お二人さま、ありがとうございました。

  朝っぱらチキンを頬張る肉食海女子2名を見つめるグリの写真は、こちら。
  
  the cRopped world -Atsuko Sekiguchi-

  diary kalamehana -Yoko Furuichi-
[PR]
by gri-and-sprout | 2010-09-01 16:44 | Beach life
初秋Surf trip
c0145717_11394772.jpg

  シルバーウィークより少し早め出発で、グリグリを連れて恒例のサーフトリップへ。

c0145717_1146269.jpg

  もちろん今回も このお宿 、私達の秘密の場所。
  オーナーカップル&ワン達が「お帰りなさい」と迎えてくださる。

c0145717_11561641.jpg
c0145717_11562831.jpg

  台風のおかげで、オーナーは6時間ぶっ続けでサーフィン三昧だそう。
  と聞き、到着早々飛び出して行った1名。私とグリはお昼寝。

c0145717_1152224.jpg

  ポテトチップスをポリポリ、そしてゴロゴロ...
  と、1名が出掛けて早々、「波無くなっちゃったみたいですよ」とのオーナーからの
  速報にあ然、そして爆笑...
  ああ神様、やっぱり波無し伝説なのでしょうか!?


エキサイトリーダーに登録 
シルバーウィーク、私の過ごし方!
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-09-21 12:07 | Travel
ROXY JAM2009

  ROXY JAM BIARRITZ
c0145717_10324925.jpg
  サイトとブログをチェック&ヤキモキした、ここ数日。
c0145717_1033640.jpg
c0145717_10332328.jpg
  「今どこ行っているの?」「いつ帰国?」「体調は?」と聞かれること、たびたび。
c0145717_10321320.jpg
c0145717_10322813.jpg

  私はマネージャーか、いや、グルーピーか。
  お汁粉作ってお待ちしております。
  断然つぶあんだけれど、仕方ないから、こしあんで。


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-07-14 10:44 | Day by day
初Surf

  お江戸より1名、「サーフィンしてみたい!」と、早起きして竜宮城へ来てくれた。

c0145717_19123879.jpg

  友人のサーフショップ へ。ここらしい、いつもの時間と空気が流れている。

c0145717_1913335.jpg

  まずは、お店の中でバランスの練習。私とグリグリは、縁側のデッキから見学。

c0145717_1914452.jpg

  少し遅れてビーチへ行くと、もう立っちゃった!素晴らしい!
  私なんて初日はもっと時間がかかったのに...
  お尻を強打しながらも、何度も「楽しい~!」を連発して喜んでもらえて
  こちらこそ嬉しいです。ありがとう。

 
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-06-16 19:29 | Beach life
Thank you AIRSTREAM
c0145717_2352497.jpg

  久しぶりに訪れた、お気に入りの場所。
  グリグリはエアストリームのことを覚えていたのか(そんなはずはないけれど)
  当たり前のようにトレーラーハウスのドアの前に立ち、「開けて」のお顔。

c0145717_2355241.jpg
c0145717_2361137.jpg
c0145717_2312567.jpg
c0145717_23131398.jpg

  この大好きな秘密の場所が、いつまでもこのままでありますように。


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-05-25 00:00 | Travel
Surf trip - 朝散歩

  お宿正面のサーフポイントまで、朝のお散歩。

c0145717_833040.jpg
c0145717_833484.jpg

  お日様と若い緑の香り。

c0145717_8341489.jpg

  とうもろこし?夏が楽しみ。

c0145717_8343769.jpg

  大荒れの海の音がここまで聞こえてくる。

c0145717_836635.jpg

  ここから入って行くと

c0145717_8362929.jpg

  波無し伝説さまは卒業し、波グシャ伝説?

c0145717_8365551.jpg

  遠くにうっすら富士山が。
  ビーチでゴロンは、次回までおあずけ。


カラダにいいこと、何かしてる?
エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-05-23 08:39 | Travel
Surf trip with 犬

  グリグリを連れて、久しぶりのサーフトリップへ。

  週間天気予報とニラめっこの日々で、貴婦人会メンバーを真似して
  てるてる坊主なんて作ってはみたけれど、やはり朝から雨。
  出発時間には風も強まり、私はしょんぼり、雨嫌いのグリはイヤイヤ
  1名だけ低気圧や波がどうだとか言いながら、のんびり遅めの出発。

  ところが、竜宮城から葉山を過ぎると雨が止み、道路があまり濡れては
  いない様子。これはもしかして、てるてる坊主効果?

c0145717_7122127.jpg

  順調に進むと、現地は曇り空。やっぱり、てるてる坊主様のおかげ!?

c0145717_752674.jpg

  この景色が見えたら、もうすぐ。

c0145717_7154382.jpg

  雨ではグリが1番可愛そう。このまま降りませんように!と祈りながら
  この様子ならばバーベキューも出来るかも?と淡い期待を抱きつつ、お宿へ。


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-05-19 07:22
Surf DVD
c0145717_23405792.jpg

 「moa」~SURFING JOURNEY in NEW ZEALAND
 静かな夜、お酒をお供に、お姫様 出演のサーフィンビデオ鑑賞。


c0145717_0181883.jpgc0145717_0183329.jpg
















 ニュージーランドの美しく広大な自然が、どこかへ旅したい気分にさせてくれる。
 この寒さから緊急脱出し、水と緑の豊かな暖かいところへ行きたい。

 それにしても、ニュージーランドは海水が冷たそう...
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-12-27 00:29 | Day by day
宮崎- Deai&Giwaku
c0145717_1134191.jpg

サーフトリップに便乗し、サーフィン出来ないモグリ1名の、満腹道中。
この日は、日南方面へ。海沿いのドライブ(殿方は波チェック)途中、堀切峠へ。

素晴らしい眺め。
ここは、鬼の洗濯岩と呼ばれる、まるで洗濯板のようにギザギザになった岩が
浅瀬一帯に続く。波があれば沖でサーフィン出来るのかな?
c0145717_1112050.jpg
朝からもの凄い日差し。
ブーゲンビリアも、若干お疲れのようで、かなり咲ききった感じ。

c0145717_11152536.jpg
残念ながら日南方面は波が無く、戻ることに。
こちらは何処でしょう。モグリはさっぱり分かりませんが、ギャップとかパブリックとか
呼ばれるポイント。ボコボコ道を車がピョンピョン跳ねながら進む。
Jobaマシーンよりよっぽどお腹のエクササイズになりそう。
ところで、途中に点々とある、この「危険」マーク。一体何がキケンなの?
気になって仕方がありません。どうか主語を書いてください!

c0145717_1121725.jpg
入水する、新島Yojibayアニキ様。
新島の強烈な日差しで真っ黒なアニキは、行く先々でローカルに間違われ
真っ黒な人達に挨拶をされたそう。
c0145717_11232260.jpg
c0145717_11235675.jpg
日焼けが当たり前の殿方ですら、あっという間に真っ赤になるほどの日差しで
水遊びの後は、羽織るカフタンが手放せない。
c0145717_12352599.jpg


c0145717_11273519.jpg
c0145717_11275820.jpg
2日目のランチは、河村正美プロおすすめの釜揚げうどん。
おうどん大好き。つるつるしこしこ、妄想炸裂。

到着すると、広い駐車場は地元の車で一杯。
ますますやる気がでる。
c0145717_11314115.jpg
お行儀良く並び、お店のお母さんにオーダーを。
可愛らしい宮崎弁で一人一人丁寧に笑顔で確認し、手書きのメモも可愛らしく
玉子のサービスまでしていただき、待ちきれない。
すでに1番乗りでスタンバイのアニキ1名。子供のようです。
c0145717_11311159.jpg
レジ横のケースには、手作りのおにぎり、おいなりさん、魚寿司が。
魚寿司は小イワシだそう。光モノ気になります。
c0145717_11325520.jpg
野菜不足解消のため、ごぼうのてんぷら付き、ざるうどんをオーダー。
ごぼうどころか、野菜の天ぷら盛合わせでオリューム満点。
ささがきのごぼうのかき揚げ、サクサク。
カツサンド、チキン南蛮に続き、2日連続揚げ物メタボ。
c0145717_1134730.jpg
少し甘めのつけ汁に、玉子は嬉しいサービス。
お醤油の違いか、お出汁の違いか、関東の麺つゆよりも
甘みとコクを感じるお味。
サーフィンで疲れた体にちょうど良い甘さ(サーフィンしないけれど)。

アニキおすすめのお店は、実は新島Yojibayアニキのご友人のお店でもあり
この日は何十年振りかの再会。
宮崎-新島-竜宮城、3人顔を見合い「何で~」。素敵な出会い。

ここでもばっちり食べ過ぎ、夜までにお腹を空かせることが出来るか
かなり不安なまま移動。

c0145717_11345131.jpg
さすがに炎天下の猛烈な日差しに少々疲れ、モグリだけホテルで降ろしてもらい
ここからは、おひとり様時間。
食べすぎを調節するため、県庁までパトロール。
何の木でしょう、緑が綺麗な並木道を歩くと...
c0145717_11352457.jpg
『サンデージャポン』で恒例の、山中レポーター(元フジテレビ)が走って
下りて来るシーンでお馴染みの、県庁正面で記念撮影。
中にも入れるようですが、頭の薄い知事は土日祝日はテレビなど営業活動で
お忙しく、不在では入っても仕方ないので、正面写真のみ。
ちなみに高校生の頃、渋谷センター街でたけし軍団のダンカンを見かけ
「ダンカン!ダンカン!」とエラそうに声を掛けた迷惑な若者は
このワタクシと悪友です。ダンカンは無視でした。

その後、県庁お隣りの物産プラザでお土産を物色し、撤退。
観光客の皆様が、エア代よりかかるのではと思うほど、お土産を
山ほど買い込んでいたのには、唖然。

この後、夜の部まで休憩。
まさか、あんな疑惑が宮崎で広まっているとも知らずに。




2008年、私の夏休み&旅の思い出♪
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-07-25 11:43 | Travel