貴婦人会片瀬支部
by fusprout
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
Beach life
Gri-Gri
Day by day
Work
Talk
Gourmet
Night life
Mono
Travel
未分類
外部リンク
以前の記事
2015年 08月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル


<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
八竹亭
c0145717_19334668.jpg

  携帯のデータを整理していたら、去年の夏の始めに撮った1枚が。
  
  いつ以来だろう、10年振りぐらいか。久しぶりのおじさんの元気なお顔。
  懐かしすぎてお店に入った途端、「ああ...」と思わず声を漏らしてしまった。
  
  渋谷八竹亭のおじさんが、松濤からすぐの隠れたおかしな場所でトンカツを
  やっていると聞き、いそいそと出掛けた。
  ビルの数階にある喫茶店へ入り、無言で向こうを指さし、その奥のパン屋
  さんを通り越し、ドアを開けるとおじさんがいた。
  「はいどうも、いらっしゃい」
  お年のせいか少し細くなったけれど、あの頃のまま。

  松濤にあったカウンターだけのお店は、美しい定食のみ。
  鮭のバター焼きは脂ののった立派で贅沢な切り身を使い、エビフライの
  特大エビは衣に邪魔されず、ポークソテーはシンプルで、お味噌汁は
  お豆腐、ほうれん草としめじ。いつも。
  大勢で行くのはいけない気がして、いつも二人で食べに行った。
  怖いわけではないけれど、お客さんが皆自然と遠慮がちに小声で話すお店。
  壁には、”アルコール類は制限させていただきます。”の文字。

  そう言ったのに、お店の何となくのルールも伝えたのに、あの頃私に聞いて
  映画の帰りに早速一人で八竹へ行ったという母は、
  「ごめんなさいね、ビールいいかしら?」
  と昼間っから遠慮せずお願いしたところ、
  「1本だけですよ」と念押しされたそう。 
   
  お隣りのカツカレーを横目で見ると、見覚えのある大皿が。
  趣味の良い焼き物のお皿は、定食の時に出されていた物だと思う。
  もし違っても、何となく八竹の雰囲気がする。

  おじさん、お元気そうで何よりです。
  と思っていたら、いつの間にか事情があり店じまいしたそう。
  おじさんでなければお店の意味が無いという、おじさんを再び料理の道へと
  誘った今のお店のオーナーの気持ちが、ちょっと通っていただけの私だけれど
  ほんの少しだけ分かるような気がする。
  
    
[PR]
by gri-and-sprout | 2012-04-25 20:14 | Gourmet
O-HANAMI Salon
c0145717_940825.jpg

  週末はお花見SALON 開催中です。

c0145717_940452.jpg
c0145717_9402940.jpg

  江ノ島の路地裏でお待ちしています。
  ワインございます。
[PR]
by gri-and-sprout | 2012-04-08 09:43 | Work