貴婦人会片瀬支部
by fusprout
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
Beach life
Gri-Gri
Day by day
Work
Talk
Gourmet
Night life
Mono
Travel
未分類
外部リンク
以前の記事
2015年 08月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル


<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Synchronicity
c0145717_11335052.jpg

お天気の日には必ず、ビーチで日焼けなさっている皆様。
推定60歳前後、大先輩。

目撃者の情報によると、真冬の2月、もう光合成をなさっていたそう。
ビールを片手に上半身裸、ショートパンツをお召しになり
すでに春から、お肌の黒さがハンパない。
2月にビーチで日焼けとは、体感温度はどうなっているのでしょうか。

このところお話しする機会が度々あり、お互い東京出身である共通点から
母方の祖母の実家をご存知であることが分かった。
恥ずかしながら孫の自分が良く知らず、あわてて母上へ確認の電話をすると
母上も驚き、懐かしそうに喜んでいた。
竜宮城で、祖母の実家をお褒めいただき、亡くなった祖母のことを
またひとつ知ることができるなんて。
世間は狭いと言うけれど、何だか感慨深い偶然。

「偶然のようで、何か同じ匂いがする者同士、繋がるのですよ」
大先輩、ありがとうございます。

粋なことが大好きだった祖母。
竜宮城で自分の噂をされていると知り、きっと天国で着物の襟を正し
「あら!」と笑っていらっしゃるでしょう。

真冬の日焼け姿の目撃者が沢山いると、生意気ながら突っ込みを
入れさせていただいた。
「2月どころじゃないよ、お正月3日から焼いているよ。バカでしょ!?」
パイプ煙草を片手に、大笑いする大先輩。
ハンバないです。大変失礼いたしました。




c0145717_1150112.jpg
今度はあなたも、ご挨拶しないと
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-06-30 11:51 | Beach life
Loasi

久しぶりに、腰越 ロアジ でイタリアン。
このところ、ランチもディナーも電話でフラれてしまったり
行きたい日には定休日だったり、随分ご無沙汰。

c0145717_9583382.jpg
まずは、泡で乾杯。シャルドネのスパークリング。
小麦色の お姫様 (本日大会参戦中)も、GRで撮影中。

c0145717_9585096.jpg
店内満席のため、盛り合わせをおまかせで。
少々品数多め??食いしん坊の姫と二人には嬉しいボリューム。
こちらの盛合わせは、いつ見ても楽しくなっちゃう。

この日の前菜の注目は、カマスの燻製カルパッチョ。
口の手前まで運ぶと、スモークの香ばしさが猛烈に食欲をそそる。
鎌倉野菜はいつも通り、とても甘く良い香り。

c0145717_9591694.jpg
パスタはインカとインゲンのジェノベーゼ。おいもの黄色が鮮やか。
ねっとりホクホク、インゲンは歯ごたえしっかり、バジルで初夏のお味。

c0145717_9592655.jpg
イサキのホイル蒸し焼き。オーナーシェフがサーブして下さって。

c0145717_1004730.jpg
身が柔らかくホクホク。
フレッシュトマトとキャベツも一緒に、シンプルに。

c0145717_1005875.jpg
おしゃべりに夢中な2人を見かねて?オーナーシェフからのサービス!
パルミジャーノに近いチーズの、赤ワイン漬!
名前はまた忘れてしまった。

c0145717_1014869.jpg
焼きたてのホールケーキに興味深々。タルト?パイ?
「リコッタチーズケーキ、レモンチェッロがけ」と聞き、即決。
松の実がアクセント。
我が家の冷凍庫には、キンキンに冷えたレモンチェッロを常備している。

この日もゆっくりしてしまい、また最後のお客に。
新鮮な魚と色鮮やかで珍しい鎌倉野菜をシンプルにいただける
いつ行っても嬉しい、優しいお店。
質問攻めの私達に「どんどん質問してください」と
静かにはにかみながら答えてくださる。

赤坂の田舎フレンチの話に、反応なさったシェフ。
バスク地方料理のお店の話で、ここでもシンクロ。
久しぶりに行きたくなっちゃった。



c0145717_10123196.jpg
本日も、朝っぱらから
半目開き、舌出し爆睡中
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-06-27 10:17 | Gourmet
江ノ島写真
友人に渡す写真を探していたら、懐かしい写真達が入った封筒があった。

c0145717_1216652.jpg
子供の頃の夏の思ひ出。何歳頃でしょう?4~5歳位かしら。
向こうに見えるのは、いつもの江ノ島。
夕暮れ前のお散歩でしょうか。網を持ち小魚を獲っているのかな。

c0145717_12163055.jpg
こちらはシブい1枚。海上がりに一服。
眉間にシワを寄せ、お口にくわえているのはきっと、大好きだった
ペコちゃんのキャンディでしょう。

毎年夏の間は、竜宮城で真っ黒になって遊んだ。
朝のお散歩でピンク色のさくら貝を探し、朝食後の休憩を我慢できず
水着に着替えジタバタし、母上のGOサインで海へ繰り出す。
毎日毎日、これの繰り返し。

子供の頃は、早朝、家の回りや弁天橋のたもとで、小さなカニが沢山獲れた。
さくら貝はビンに入れ、お江戸のお友達へのお土産に。
いつからだろう、いつの間にかカニを見なくなった。

思えば、物心ついた時から、夏はずっと光合成。
高校3年の夏、大切な時期でさえ真っ黒になり
竜宮城からせっせと、お江戸の河合塾へ通っていた。


今では日傘を持ち歩く腐れ縁達だって、高校生の頃はビーチで
CDガンガンかけて、真っ黒に光合成していたのに。
今でも懲りずに黒いのは、たった一人。




c0145717_12234476.jpg
この場所で女子5名
せっせと日焼けしていたのです。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-06-24 12:25 | Beach life
Monja?
c0145717_130373.jpg

「もんじゃ焼きを食べに行く」こと、ありますか?

お好み焼きもごくたまに年に1~2度程度で、お好み焼きのおまけに
もんじゃを頼むことはあるけれど、もんじゃを食べに行ったのはこれが初めて。

食べた気がせず、お腹が満足しないのが理由ですが
お酒の後のシメに、ラーメンではなくもんじゃならば、少しはカロリーダウン?
キャベツも沢山入っているし、トッピングを工夫すれば、結構ヘルシー?
それとも粉モノはやはり、ハイカロリーなのでしょうか。

3年前に山芋アレルギーが発覚した者は、それ以来お好み焼きを
食べる機会がないのですが、「山芋抜きで」と注文するのも
少々肩身が狭いのですが、もんじゃならイケるかしら?

たこ焼きも大好物なのですが、こちらも山芋入りが多く
茅ヶ崎まで寝過ごした時のお約束、タクシー待ちのたこ焼き買い
→運転手さんに「ニオってごめんなさい!」と言いつつも
竜宮城まで車中アツアツを頬張るコースは、それ以来おあずけでございます。






c0145717_1413485.jpg
こちらは何でもOK。
ショウガを食べてもしっぽフリフリ。
大丈夫か?
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-06-22 01:43 | Gourmet
DEBUT
甥っ子王子、航氏の原宿&表参道デビュー。
義姉のお買い物に付き添い、初の遠征。

電車で15分程度でも、赤ちゃんを連れたママ達にとっては大変な道のり。
どうしてここにエレベーターがないんだ!
エスカレーターは結構危ないじゃないか!
いざベビーカーと共に出掛けてみると、色々な不便さに気付く。
バリアフリーも、電化製品の説明書もそうだけれど
その人の立場になって考えなければ、本当に役に立たない。

沢山の人が一斉に交差点を渡る様子をじっと見つめ
航氏は、ゴキゲン&絶叫。

c0145717_825693.jpg
動物ビスケットをもぐもぐ、嬉しそう。
ママのお買い物中も、お店で絶叫。
香港から観光中の男の子に遊んでもらったり
はしゃぐ姿を金髪の女性に笑ってもらったり。

c0145717_8252520.jpg
ママのフィッティング中も、お店の中で大絶叫。
ラテンな音楽にもゴキゲン。夜遊び好きになるかしら?

予想以上に良い子だったので、 MONTOAK でランチもトライ。
c0145717_8292720.jpg
お天気も良く、絶叫を考慮して2Fのテラスへ。
テラスは夜も気持ちが良くて、おすすめ。

c0145717_829485.jpg
まさか...いえ、やはりビールもトライ。
c0145717_830119.jpg
3人仲良くドリンク中。ママ、ピッチが早いですよ。
c0145717_833496.jpg
そして、ママ自らシャンパンをオーダー。

あの義姉さまの頬が、ほんのり赤くなるなんて。
二日酔いが日常だった女が、シャンパン1杯でホロ酔いだなんて。
姐さま、おご馳走様でした。

そして大絶叫の航氏は、夜もハイテンションだったそう。
ママも興奮気味に、鏡の前でファッションショーだったそう。





c0145717_841728.jpg

絶叫野郎V.S.ハイテンション野郎
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-06-18 08:52 | Day by day
2:1

お隣り駅の 栄太郎鮨 にて2人のアニキ様と、2:1オトナのお鮨。

左右アニキ様に挟まれ、美味しい霧島をいただきながら
大将の楽しいお話を聞きながらいただいたのは

c0145717_951756.jpg
この時期に、あん肝。ん~贅沢。

c0145717_964230.jpg
マグロのほほ肉あぶり焼き。身がしまって、この日一番のヒット。
ポン酢でさっぱり。わさびのみもトライすれば良かった。

つぶ貝や地もののアジをお造りでいただき、左のアニキおすすめの
穴子とアベック巻(中トロ&きゅうり)を握っていただいたのに
食べることに夢中で、写真は撮り忘れ。

お世辞と分かっていながらも、大将からとても嬉しいお言葉をいただくと
やっぱり女性としては気分が良いものですが
右のアニキから「今、浮かれているでしょう?」と、すかさずツッコミが。


少々コアなメンバーでの密会。皆が聞いたら驚くかしら?
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-06-16 09:20 | Gourmet
湘南&新島
c0145717_8152814.jpg

新島よりyojibay様を迎え、いつものお仲間達とアットホームな夜。
夕方のビーチで、ワイン&チーズの差し入れに始まり
日暮れ後は我が家で。

久しぶりに週末の土日とも晴れ、皆さまどこかいつもより楽しそう。
あいにく波が無く、皆さま心置きなく飲みに徹したご様子。

やや年齢層高め、落ち着いた大人な夜の途中からは
いつもの軍団(一家?)の襲撃。
中学生が喜ぶようなネタで、いつものように大喜びの軍団(一家)。

c0145717_8281656.jpg
JOBAに大喜びの若者たち。
でも気付いたら、yojibay様はじめ、大人の男達も皆大喜び。

c0145717_8155022.jpg
そして我が家の玄関は、このように。今回は少ない方かしら?
ひどい時には、靴たちが2段重ねになることも。
そんな時は、キッチンのカウンターはバーと化し、リビング、ダイニング
階段、バルコニー、屋上、そしてガレージや路上にまで酔いどれ達が溢れます。


翌日、朝10時にはビーチへビール持参。
そして気付いたら...またワインが横にありました。





c0145717_827549.jpg

お客様に大喜びの翌日は
ぐったり爆睡
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-06-16 08:41 | Beach life
番長誕生祭
c0145717_12531757.jpg

貴婦人会番長のお誕生日を祝い、茅ヶ崎 FROGGIES に集合。
FROGGIES=「覚悟しな」ということ。

顧問のお誕生日は、オーナーのオダさんからの氷水のお祝いシャワー
に始まり、赤ワインの洗礼、最後はホイップクリームで皆ヌルヌルベトベト。
いい歳した大人の集まりが、お店は水浸し、人間は酒浸し。
ホワイトデニムは、真っ赤に染まり、体は異臭騒ぎ。
完全に狂っていた。

c0145717_1319421.jpg

その時の写真。
この夜何度も繰り返され
皆寒さでブルブル震えながらテキーラを。







このお店に来て、普通に帰られることなど、まず無い。

c0145717_133669.jpg

今年はオダさんか、顧問か、もしくはお店のクレイジーな看板娘Y嬢か...
スタートの合図は誰か、恐る恐る店内へ。
皆さま、カウンターで大人らしく、大人しくお酒を楽しんでいるご様子。
番長はすでにテキーラをお飲みになり、ご満悦。
肝心の顧問の到着まで、しばしご歓談。

c0145717_13163953.jpg
顧問の到着。Y嬢同伴、お寿司持参で。
美味しいトロやイカさんをいただいているうちは平和だった。

c0145717_13222988.jpg
お手洗いから戻ると、美しい炎が上がっておりました。
c0145717_13234962.jpg
誰ですか、その足元でのん気に話している男は。
c0145717_13243426.jpg
燃え上がるカウンターに、カメラを構え忘れるほど唖然としていると
私の横の椅子まで燃え上がりました。
c0145717_1327688.jpg
満足げなオーナー。ダースベイダーのテーマ曲が聞こえてくる。

c0145717_13281873.jpg
水も滴るいい女、貴婦人会番長。びしょ濡れであのスマイル。

そして、水(今回はお湯)しぶきが上がり、自分も生ぬるさを感じ
ついでに危険を感じ、自主的に早期撤退。
カマー、帰りの付き添いいつもありがとう。





c0145717_13393579.jpg
こちらは、水溜りすらNG
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-06-14 13:40 | Day by day
貴婦人会顧問
c0145717_17215184.jpg
貴婦人会顧問からのプレゼント、RED HOT CHILI PEPPERS のライブDVD。

レッチリと出会ったのは、16歳の時。
江ノ島の花火大会へ向かう電車の中では、レッチリ聞いて上げて上げて。
悪友のボーイフレンドがアンソニーに似ていた時には、親友の彼でも
ついつい見つめてしまった。
大人になるとアンソニーより、今度はフルシエンテの
あのビミョウな動きが、妙に気になって仕方がない。

顧問ありがとう、堪能させていただきました。
こんなにおバカなオヤジ達、最高です。
やっぱり、マッパにソックスです。

顧問なのに、貴婦人会の会合にはなかなか誘ってもらえず
少々いじけ気味の男、34歳、独身。
次回の上がらないガールズトークには、顧問も参加かな?

そして、番長のお誕生日会開催のため、優しい顧問はせっせと
貴婦人達に召集のお電話をして下さります。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-06-12 17:23 | Day by day
FU
c0145717_1782620.jpg
お姫様河村正美 プロ、 榎本信介 プロと、2:2ディナー。
姫からお店の情報を聞き、行ってみたかった辻堂のお店、FU へ。

c0145717_1783822.jpg
美味しいお店が建ち並ぶ、食いしん坊通りに昨年オープンした、イタリアンのお店。

c0145717_1792078.jpg
お店に到着し着席した瞬間、オーナーのシャツに目が釘付け。
Sproutマーク、これまたシンクロ。

c0145717_1794867.jpg
c0145717_1710840.jpg

c0145717_1710391.jpg


c0145717_17113454.jpg
ワインはリーズナブルで、でもしっかり飲み応えのあるもの揃い。
こちらはビオワイン。

c0145717_17121223.jpg
オーナーは以前、私達のパーティをお願いしたレストランに
勤務されていたと聞き、もしかしたら当日もいらしたかも?と
またまたシンクロ。
今度はお肉&お魚料理を、ゆっくりいただきに参ります。


エノさんに会うたび、いつも"シノさん"と呼んでしまう。
エノさんと呼んでいるつもりが、"シノさん"と言っている。
仕舞いには「もう俺、シノさんでいいよ」と、こんな無礼を
笑って受け流してくださる、大人なエノさん。
今度お会いする時は、最後まで"シノさん"と言わないことが目標でございます。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-06-12 17:17 | Gourmet