貴婦人会片瀬支部
by fusprout
カテゴリ
全体
Beach life
Gri-Gri
Day by day
Work
Talk
Gourmet
Night life
Mono
Travel
未分類
外部リンク
以前の記事
2015年 08月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル


<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Gri's friend
c0145717_1052963.jpg

いつもお世話になっているお隣り駅のカフェ、 Days Kugenuma
オーナー夫人ナオコさん& 河村正美 プロと、週末のパーティの選曲打合せ。

この夜のもう1名のお客様は、ナオコさんの愛犬カイくん。
ワンが全くダメなお犬様の家に、なんと、初ワンちゃんのお客様。
果たしてどうなることか、カイくんに申し訳ないことにならないか
少々不安の中...

玄関が開いても、グリグリの声が聞こえません。
何やら、皆さま和やかにお話ししているご様子。
思わぬ展開に階段下をのぞくと、カイくん&グリの2ショットが!!

c0145717_10155970.jpg
縦横無尽に走り回るカイくんを、少々遠慮気味に追いかけるグリ。
突然の侵入者に吠える間もなく、相当びっくりしていたそう。
c0145717_10195985.jpg
マイペースなお客様は、ソファに飛び乗り大喜び。
「そこ、オイラの定位置なんですけれど...」とばかりに
微妙な距離間で様子をうかがうお方。
c0145717_10253579.jpg
お客様は、キッチンに行く人が何をくれるのか、グリの定位置でスタンバイ。
c0145717_1027486.jpg
そんなお客様の様子をうかがう、ビビリ野郎。
c0145717_10285048.jpg
あらあら、お尻を向けちゃった。
c0145717_10295044.jpg
ご褒美を待つお姿も、いつものハイテンションは封印し、カイくんをチラ見しながら
やっぱり遠慮気味。
カイくんはグリを見ることもなく、ご褒美に集中。

c0145717_10341374.jpgc0145717_10344182.jpg















クッションが大好きなカイくん。
c0145717_10434952.jpg

ビビリ野郎は最後まで吠えることなく、近づいては離れの繰り返し。
こんなグリは初めて。やっぱりグリさん、ただのビビリ野郎ですわ。


グリに、初めてお友達が出来ました。
打合せのはずが、感動的な夜にご機嫌で、大量のビール缶とワイン赤2本
白1本を空けておりました。
目覚めると、レコード達が散乱しておりました。
数枚、カバーが行方不明でございます。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-05-30 10:59 | Gri-Gri
虚弱体質- 続編
c0145717_942913.jpg

小学3年生のお正月に「さきいか」を初体験し、食べ過ぎて入院した2年後。
5年生の冬、担任の先生の邪悪な風邪がうつり、肺炎で入院。

真冬以外は、ランニング用のペラペラの短パンにTシャツ、リュックを背負い
無精ひげ姿で毎日電車で遠くからやって来る先生は、都内でも少々山奥の
学校から、世田谷のマンモス校へ赴任し、それでも「オレ流」を通すと
生徒に宣言し、学校内で浮いていた。

そんな短パン先生が風邪をこじらせ、高熱だというのに
「オレは熱があっても君達のために学校へ来ているんだ」と言いはじめてから
数日後、ゴボゴボとひどい咳をしながら「甘ったれ」だというクラスの生徒全員に
意味不明なお説教を始めた。

お説教を聞いているふりをしていると、いつの間にか、先生は1番前の
私の席の前に立ち、トークは熱くなり、おもいっきりつばを飛ばしながら
咳をし、遠くを見ながら大声で怒鳴り始めた。
机に飛び散ったつばを見て、"マスクぐらいしなさいよ"と思いながら
聞いているふりを続けた翌日、熱を出して学校をお休みした。

かかりつけの小児科医からお薬をもらい、数回通院しても
風邪はひどくなる一方で、そのうち咳が止まらなくなっていた。
ある朝、母上を「こんなにひどくなっているじゃないか!」と叱る父上。
父の車でいつもの病院へ急ぐと、その日は院長先生の息子の若先生の
診察日で「な~んだ、トローチおまけしてもらえないや」と思っていたら
若先生の顔がみるみる真剣になり、すぐにレントゲン撮影をすることに。
結果、肺は真っ白。即入院。

ちなみに、院長先生はこの後すぐ、ご高齢のため引退されました。

肺がヒューヒュー言いながらも、また学校を休める!と喜んでいたのも
束の間、今度の病院の2人部屋は、まだ幼稚園前の女の子。
咳き込む横で、遊んでくれやら何やらちょっかいを出され
夜はママに会いたいと夜泣きされ、また「○○ちゃんが泣いています」と
毎晩ナースコール。さすがに、先生を恨んだ。

入院生活数日後、短パン先生が余り興味の沸かない本を1冊お土産に
お見舞いに来てくださり、あっという間に帰って行った。
"あともう1年、この先生のクラスか..."と、何かを諦めてしまったあの時を
今も良く覚えている。

5、6年の2年間は、ほとんど教科書を開くことが無かった。
小学校6年間、先生に恵まれなかった子供のボヤキは、また次回に。




c0145717_9452195.jpg
あなたは健康そのもの
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-05-29 09:49 | Talk
炭水化物万歳
c0145717_15535667.jpg

お江戸の実家の食卓では、子供の頃から白いご飯に押し麦が入っていることが
たびたびあり、「体に良いから食べなさい」と言われるがまま
好き嫌いのない食いしん坊な子供は、いつも美味しくいただいていた。
自分でお料理をするようになり、押し麦の他には発芽玄米などを
出来るだけ食べるようにしている。

今回初挑戦の 古代米 は、熊本・阿蘇の棚田で育てられた
黒米、赤米、緑米、発芽玄米の4種類の有機米。
玄米は扱いが面倒なイメージで、なかなか挑戦出来ないけれど
こちらは白米と一緒に普通に炊くだけで、とても簡単。
噛めば噛むほど甘みが増し、プチプチした食感。
炭水化物って、どうしてこんなに美味しいのでしょう。

c0145717_1654888.jpg
冷蔵庫が空っぽな日曜日の朝。
余り物野菜の朝食は、ごぼうとにんじんのきんぴら、きゅうりとツナの棒々鶏風、
納豆、お豆腐とニラ、ねぎのお味噌汁と、古代米入りご飯。

以前は、夜は炭水化物をほとんど取らず、お外でのディナーでは
パスタは「少なめで」、ご飯は「半分で」とオーダーするのが
お約束だったのに、気付いたら、そんなお願いをすることもなく
しっかりお腹一杯いただくようになってしまった。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-05-26 16:19 | Gourmet
Surprise week
c0145717_0271648.jpg
義父上&義母上が、ロマンスカーで竜宮城へ。
まずは腹ごしらえに、地魚をいただきに行く予定が
お気に入りのお店2軒ともに時間外でフラれ、第3候補、ご近所の 竹波 へ。
ここは随分昔からあるのに、実は今回初めて。

学生時代の竜宮城の思い出を語る、義父上様をスルーして
外に貼られたお品書きに興味深々の、義母上様。
お二人のお目当ては、限定メニュー「しらすかき揚げ丼定食」。

c0145717_0305627.jpg
店内の大きな水槽には、大量のカサゴ&シマアジがスタンバイ。
c0145717_03386.jpg
ワタクシは、金目のから揚げ。結構なボリュームでございます。
ヤリイカ&アオリイカのお刺身、焼きサザエもつまみ食い。
デパ地下フリークの、グルメな義父上様にもご満足いただけ、ひと安心。

c0145717_0394896.jpg
そして、またまた嬉しいサプライズ。
ロイヤルコペンハーゲンの誕生年のイヤープレート。
家族のイヤープレートを揃えていらっしゃるとのことで、ワタクシの分も。

「はい、しまって置いたあなたの分も渡しておくわよ」
渡された息子が開けてみると
「俺、1915年生まれじゃないけれど」
お婆様の分を間違えてお持ちいただてしまったようで...さすがです。

イヤープレートは、今年で100周年なのだそう。
宅急便で送るのは余りにもリスキーなため、大変恐縮ですが
重いお皿をまたお持ち帰りいただき、申しわけございません。

我が道を突き進む、義父上の数々の武勇伝については、またの機会に。




c0145717_123140.jpg
サマーカットでぐったりお疲れ
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-05-25 01:16 | Gourmet
Madame sweets
c0145717_22495378.jpg

引きこもりのボヤキ日記を心配していただき、お向かいのマダムから嬉しい差し入れ。

何だか申しわけございません。
目覚めのお茶と共に、ゆっくり美味しくいただきました。
朝から可愛らしいシュークリームで贅沢気分です。
(さすがに夜中のお弁当後のデザートは恐ろしく、自己制御いたしました。)

おご馳走様でした。
そして、空腹をさらに刺激された2名は、我慢できずモーニングへ繰り出しました。



c0145717_2304730.jpg
モーニングの間
あなたはサマーカットへ出家。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-05-24 23:03 | Gourmet
POWDER ROOM
c0145717_22111020.jpg
久しぶりの Osteria Barca で、 お姫様 とランチ。
パンチェッタと三つ葉のアーリオオーリオ、自家製ピクルスとフォカッチャ。

c0145717_22153363.jpg
そして、嬉しいサプライズ。姫からのプレゼント。
ナニナニ!?紙袋をのぞき込み、ニヤニヤ。
c0145717_22251234.jpg
こんなにラブリーな手鏡が、隠れていたなんて!
c0145717_22272696.jpg
大好きなパープルで丁寧に編まれて。
c0145717_22294760.jpg
お花には小さなしずくちゃんが。

こんなに素敵な手鏡を手にすると、洗面所をパウダールームなどと呼びたくなります。
ついでに、全面パープルに改装したくなります。
朝からむくんだ顔で使うわけにはいきません。

ありがとう。
これからのコンペティションシーズン、あなたらしく楽しんで。
ルールすらろくに分からないモグリも、健闘をお祈りいたします。



c0145717_22404419.jpg
犬が全くダメなのに
鏡に映る犬には、反応いたしません。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-05-24 22:43 | Mono
Beach
c0145717_1655595.jpg

朝から気持ちの良い1日。
洗濯2回転、シーツも洗い、掃除を済ませ、ひと休みのついでに
ちょっと水遊びしたくなり、水が苦手なグリグリを連れて。

波打ち際へ徐々に近づき、さりげなく何もなかったように足を濡らし
気付くとグリもいつの間にか、こんなところまで。

雨の日には、玄関のドアを開けると固まってしまうお方。
犬なのに、水溜りを避けて歩くお方。
迂回することも、飛び越えることも出来そうもないと分かると
嫌々ながら、そぉっと忍び足のように水に足をつけるお方。

c0145717_1712373.jpg
のはずが、グリさん、足を濡らし、塩水をゴクゴクと飲んでおります。
c0145717_178714.jpg
しょっぱくないですか?美味いしゅうございますでしょうか!?
あごヒゲがすごいことになっております。

c0145717_1791429.jpg

ずいぶんご機嫌なご様子で、この後の足取りは軽く、少々浮かれているような
感じがいたしましたが、お家へ帰りバスルームへ直行すると、ものすごく嫌そうに
目を合わさず、仕方なさそうに片足ずつ上げ、シャワーをしたのでした。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-05-21 17:16 | Gri-Gri
夏支度
c0145717_20182842.jpg

大荒れだった朝の後は、時々お日様も顔をだしてくれたので
久しぶりにグリグリとビーチへ。

珍しく日差しを避け、帽子 着用でお散歩。
本日の夕方は波が上がり、皆様ご機嫌だったのでしょうか。

いよいよ海の家の設営が始まり、夏が待ち遠しくて仕方がない。
いつもより肌寒く雨の多い5月で、緑が綺麗なこの時期を思いきり楽む間もなく
梅雨に入ってしまいそうで、ビーチでビールも封印したままで
何となく不完全燃焼なのです。


週末は晴れてくれますように。
ついでに、週末には顔も落ち着いていますように。





c0145717_20574110.jpg
明日はお散歩日和ですって。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-05-20 20:58 | Beach life
Thank you from Hawaii
c0145717_1604921.jpg

日差しNG生活にモンモンとしているところ、Halekulani から、サンキューカード。

1月の母娘旅行からずいぶん経つのに、今頃な感じでもありますが
よりによって引きこもり生活の最中なのですが
ついでに、思いっきり名前が間違っているのですが。

Mr....さらに名前が1文字抜けていますよ。
そういえば、飛行機の予約も、母上の名前が1文字抜けていたことで
ずいぶんと手間がかかり、バタバタの出発だったっけ。
ホテルの予約は直接だったし、母娘の滞在もお知らせしていたし
ちゃんと名前も合っていたのに、どこで名前変更なさったのか
さすがのユルさ。


こういうものは目の毒なので、さっさと見えないところへやってしまわないと
いけないのですが、ついついチラ見してしまう、意思の弱い人間です。

そして、宮崎サーフトリップに便乗して、モグリ活動することになり
こうしてパソコンに向かい、チケットを調べながらチラ見してしまう
弱さなのです。







c0145717_16302113.jpg
あなたもたまには、竜宮城から出て
伊豆辺りにでも行ってみましょうか。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-05-19 16:31 | Travel
夏小物
c0145717_13162120.jpg
肌トラブルのため、日差しを避け、引きこもり生活。
こんな時に限って、お日様も復活し、ビーチが気持ち良さそうな週末。
ちょっと風が強そうですが、ちょっとビールは冷たそうですが
白ワインが美味しそうな、お天気の午後。
c0145717_12255846.jpg
もうしばらくは、外出にはこれが必要そう。
バケーションのお供、オーストラリア生まれの Helen kaminski
ラフィア素材の帽子。

日頃、お日様を探して歩く人間は、かぶり物が似合わない人間は
帽子は苦手であまりかぶらないけれど、日差しの強い所へ行く時には
必ず持って行くアイテムのひとつ。
新島のハンパない日差しの下では、これが大活躍。
バリでの日中、スミニャックの街中を歩く時にも、大活躍。

c0145717_12432394.jpg
そして、ヘレンカミンスキーの良さはこれ。
手編みの涼しい素材は、コンパクトにたためて、軽くてバッグに入れ易い。
お水を霧吹きして形を整えれば、つばの形も自由自在に変えられる。

大きめの広いつばが肩までしっかりカバーしてくれ、ビキニにも、ワンピースにも
デニムにも、華奢なサンダルにも、ビーサンにも合わせ易くて、とても便利。

でも、目深にかぶっても、つい口をポカンと開けあごが上がってしまうようでは
お帽子が台無しなのですが。





c0145717_13102577.jpg
あなたのお散歩にも
しばらくはこれが必要ね。
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-05-17 13:18 | Mono