貴婦人会片瀬支部
by fusprout
カテゴリ
全体
Beach life
Gri-Gri
Day by day
Work
Talk
Gourmet
Night life
Mono
Travel
未分類
外部リンク
以前の記事
2015年 08月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル


<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
10円玉
c0145717_20583786.jpg
お正月の食材を買いに、竜宮城から電車に乗った。

チャリンという音で、斜め向かいに座った男の子が
車内でお金を落としてしまったことに気付いた。

気付いた時にはお金の行方はもう分からず、男の子のバツの悪そうにした
顔と目線で、私から少し離れた横の座席に座る、男性の足元に落ちたことが
分かり、下を見ても見当たらず、どうやら座席の下の奥まで転がった様子。
拾ってくれるかと思ったら、男性は真正面を見たまま。
男の子は恥ずかしそうにカバンの中を覗いたり、お財布をいじりながら
やっぱり男性の足元を見ている。

竜宮城が始発の車内は、多くが観光客。
男の子の隣には中年夫婦。地元の人ではなさそう。
彼らも落ちた様子を見ていたのに、男の子に声をかけるでもなく
落ちた先を見るだけで、またおしゃべりを続けていた。

どうしても気になり、拾ってあげないの?と言わんばかりに
男性をチラっと見てみること数回。
男性はずっと真正面を見たきり。

3つ先の駅に到着し、皆が立ち上がり、ドアが開いて空いたところで
移動し、しゃがんで座席の下を見ると、一番奥にお金があった。
急いで拾い、男の子に渡そうと思ったら、男の子は降りてしまっていた。
改札まで走って追いかけたけれど、男の子を見失ってしまった。

どうしても渡したかった。

きっと小学生。ひとりでリュックを背負って。
中学受験で、年末も塾へ向かう道だったのかもしれない。
お夜食を買うためのお金だったかもしれない。
10円あれば駄菓子屋さんでお菓子が買える。

後悔した。
どうして、男の子に声をかけてから拾わなかったか。
ちょっと待っていて、と言わなかったか。
混み合う改札をしばらく見たけれど、やっぱり男の子は居なかった。

諦めて、「男の子が気にしながら拾えずにいたから」と説明し
改札の駅員に預けたけれど、落とし物として扱うはずもなく
本当は、駅にも預けたくなかった。

あの子に、大人はコワいとか、気付かぬふりされたとか
あの後、誰か大人が拾っているとか、そういうことを思って欲しくなかった。

どうしても渡したかったのに。
大人として、とても恥ずかしくなり、情けなくなり
どうしようもない気持ちになった。


用事があって出かけたのに、そのことを考え、自分に腹立っていたら
肝心の、お正月のお飾りを買うのを忘れてしまった。
[PR]
by gri-and-sprout | 2007-12-29 21:40 | Talk
青山山荘
c0145717_1123337.jpg
外苑前、ランチのみのお店で、忘年会。

大きな木を割ったような看板に「青山山荘」と書かれ、お昼時の数時間だけ。
大抵いつも閉まっている。
ご夫婦二人だけのお店で、美味しい食材を使い、丁寧に作って下さるランチ。

c0145717_1233184.jpg

c0145717_1235176.jpg
シンプルな四角いプレートに、おかず数品と押し麦入りの炊きたてご飯。
揚げ物は衣にゴマが入っていたり、和え物には湯葉や中華食材を使っていたり。
テイクアウトは、厚紙製のお弁当箱に同じものをいただける。
日替わりのカレーも具材たっぷり。

c0145717_1137652.jpg
お店を貸切り、アットホームな忘年会。
一番に到着したので、写真を撮らせていただいた。
しばらくご無沙汰していたので、お店の方とちょっとおしゃべり。

エビスビールで乾杯。
新鮮な葉野菜のサラダに、北海道から届いた大きなざる豆腐、鯛のカルパッチョ。
ハーブが効いたきのことカキのグリル、柔らかい豚肉のソテー。
シメは、牛肉&野菜たっぷりの炒飯。

腹ペコ&久しぶりの方々へのツッコミで忙しく、写真はまた撮り忘れ。

c0145717_1255839.jpg
最後にそっと出して下さった、3年熟成の、にんにくのバルサミコ漬け。
トロトロで、甘みと酸味がお酒に合う。
ハチミツも入っている?レシピは聞けなかったけれど、試してみようかな。
おご馳走様でした。


2軒目のお店での議題は、絶望と快楽主義。大丈夫か?



青山山荘
渋谷区神宮前2丁目2-19 
tel 03-3479-1370




c0145717_12212037.jpg
夏はソフトモヒカンでした。
[PR]
by gri-and-sprout | 2007-12-29 12:26 | Gourmet
行方不明
自転車がいない。

c0145717_8345097.jpg
いなくなったのは、この子。

でも、潮風でボロボロ、サビサビで
片手しかないブレーキすら切れて、足で止めるしかなく
漕ぎ出せばキーキーガシャガシャ、遠くからでも音でそれと分かり
ステッカーが貼ってある。

今朝、もう1名の自転車が、ガレージから無くなっていた。
ピカピカの新入りが、その隣りにいたのに。鍵もかけていないのに。
どうしてアイツが。

ビーチクルーザーって、重いし、ペダルは前にしかこげないし
見た目も大きいし、すぐにそれと分かるモノなのに。

c0145717_8384516.jpg
ご主人様を失った、サーフキャリアだけが残っていた。


あんなにボロボロで、ブレーキのない自転車に乗って行かれた方は
ケガなどしていないかしら。
ペダルを後ろに動かすと、ブレーキですよ。
自動車が急に来ても、止まれませんよ。





c0145717_8413199.jpg
朝から気持ち良さそうに、お昼寝中。
[PR]
by gri-and-sprout | 2007-12-28 08:43 | Beach life
修繕時間
本日の結果。

c0145717_2125563.jpg

天気予報では、これから下り坂との予報。
大掃除を控えている者としては、本日最大のニュース。
やらないと。やらねば。

というわけで、いつも2部に分けるところを、まずは一気に。
残すは、玄関、階段、サンルーム。
そして、山積みの靴たちと、洋服の整理。

c0145717_21112670.jpg
始めのうちは掃除機から逃げていたグリも、堪忍袋の尾が切れたようで

c0145717_21124033.jpg
しまいには、掃除機に吠えるというよりは
こちらの顔を見て、怒りまくっておりました。

海風でシオシオの窓は、よろしくお願いいたします。




c0145717_2118482.jpg
洋風のお家に
音符のように並んでいた、干し柿。
トンビに食べられないかしら。
[PR]
by gri-and-sprout | 2007-12-27 21:17 | Day by day
貴婦人達
貴婦人会「傾向と対策」年末の会合。

恒例の、もつ鍋お取り寄せは、本当は蟻月の予定が
ここ2回、注文が遅過ぎて間に合わず、前回と同様、博多楽天地に。
まさか、2度もやってしまうとは。自分の詰めの甘さを、深く反省。
次回は必ず蟻月で取りますので!

c0145717_8422019.jpg
キャベツとニラが山盛りのお鍋。お野菜はこの倍がスタンバイ。
乾杯はエビスビールで。さすが番長、いいね、おめでたいね。
もつ鍋が食べごろになって、乾杯で「メリークリスマス」とも言わずに
いつも通り、あっさり済ませてしまったことに気付く。相変わらず。

お鍋はちょっと濃い目のお醤油ベースのスープに、にんにく&鷹の爪たっぷり。
ざく切りキャベツはシャキシャキ、シメは付属の、太めの麺で。

c0145717_8541428.jpg
ビールの後は、評判を聞いて初めて取り寄せた梅酒、若鶴酒造 梅のさけ
日本酒ベースで、砂糖不使用。あっさり。

c0145717_9163390.jpg
デザートは、那須高原土産のレアチーズケーキと、追い出してしまった方からの
お土産、キャトルのうふプリン。そしてメロンでお口直し。
お腹いっぱい、よく笑い、よく話しました。

という頃に、追い出してしまった方が若者を連れてご帰宅。
そしてもうひとり、ご近所友達の男子1名を呼び、のんびりトーク。
のはずが、思わぬところでこの2名、少々熱いトークとなり
若干声のボリュームも大きくなり...
c0145717_9191330.jpg
この状況を察したのか、いつの間にかグリさんは男子二人の間に入り、様子見。


なかなか熱い夜はこの後も続き、終了は深夜3時。


c0145717_920276.jpg
海が大好き、同い年、貴婦人会。
茅ケ崎支部は、残念ながら会食で欠席。
貴婦人方、お酒やデザート、お酒の肴など、お土産ありがとう。



エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2007-12-26 09:21 | Gourmet
Lunch
病み上がりランチ。クリスマス?快気祝い?

c0145717_11122894.jpg
隠れ里車屋は、広い敷地内で、会席料理と鉄板焼きが楽しめる。

c0145717_1113382.jpg
エントランスを入ると、目の前には日本庭園。池には沢山の鯉が。
向かって右が日本料理、左が鉄板焼。
こういうお店も、クリスマスモードなのね。
大きなツリーや、立派なお庭のイルミネーションに、もう1名は恥ずかしいを連発。
誰もあなたのことなど、見ていませんよ。

c0145717_1117197.jpg
席に着くと視界に本日の食材が。目が釘付け。

腹ペコで挑んだため、前菜のきれいな盛り合わせは、写真撮り忘れ。
スモークサーモン、つぶ貝のパン粉焼き、ずわい蟹と卵の和え物(蟹みそと
キャビアが美味!)ミニミニサイズのライスコロッケ風...などなど。

c0145717_11215878.jpg
フォアグラ登場!
側にはあめ色に焼いた洋なしがスタンバイ。

c0145717_11233056.jpg
フォアグラのポアレとラフランス、オレンジと赤ワインのソース。
上に乗せたのは、素揚げしたポロネギ。
香ばしさと、甘酸っぱいオレンジと赤ワインのソースがシンプルで、幸せ。

c0145717_11304397.jpg
伊勢海老の鬼殻グリル、牡蠣オイルと豆鼓のソース。
プリプリの大ぶりな身に、熱々のオイルたっぷり。なのに、ケッパーでさっぱり。
もう1名はカニの方がお好きなのに、とても気に入られたご様子。

お口直しに、ライチのシャーベット。すり下ろしたゆずがいい香り。
こちらも、いただいた後になって撮り忘れたことに気付く。

c0145717_1139427.jpg
出ました、黒毛和牛のフィレステーキ。ミディアムレアで。

肝心の写真を撮り忘れ、すぐにパクついてしまった。
ソースは牛スジを煮込み、黒トリュフを入れた、少し甘めの味。
付け合せは、ガーリックと何か(忘れました)を隠し味に入れ、型に入れたポテトと
シナモン風味のかぼちゃ。
ポテトは歯ごたえが残るマッシュ加減で、ソースを付けると甘くて美味。

せっかくのメインを撮り忘れるなんて。

デザートは席を移動して、盛り合わせと、さらにワゴンのサービスが。
お腹いっぱい、見るのも精一杯で、ひとり分は下げてもらい
ひと皿を二人で分けでも、それも食べきれず、ワゴンを見ることもなく...。

過剰な演出はなく、良い食材をシンプルにベーシックいただけ
年齢に関係なく、誰を連れて行っても、きっと安心のお店。
おご馳走様でした。


この日のディナーは、お家で宮崎土産のラーメン。
買っておいたのに、メンマを入れ忘れました、ごめんなさい。




c0145717_1215314.jpg
鏡の前で出かける支度を始めると
あの方はふて寝なさいます。
サングラスと鍵を持つと
オイラの出番だとばかりに
ご機嫌になります。




エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2007-12-25 12:20 | Gourmet
退屈犬

風邪で引きこもりのため、グリもお家で静かにひとり遊び。


c0145717_1525172.jpg
ひとり遊び、ガジガジ中。
手前には、無残な姿の白くまくん。















c0145717_1535668.jpg
気付かれちゃった。
















c0145717_1542777.jpg
こちらへ来なくてもいいですから...
















c0145717_155823.jpg
穴の開いたソックスを
ネジネジした、おもちゃ。















c0145717_1554574.jpg
はいはい
しっかり引っ張っていますよ。

















時々、ヤケになり、ライバルのサイくんや白くまくんに体当たり、八つ当たり。
ごめんなさいね、明日はたっぷりお散歩行こうね。



エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2007-12-24 02:04 | Gri-Gri
花生活
玄関に飾っている、リース。
c0145717_19384679.jpg

悪友へのお祝いに贈ったのが、シンプルで気に入り
自宅用にも購入した、ラベンダーのリース。
何も飾りがなく、普段もクリスマスにも使え、ボリュームのある大きさで、お気に入り。
c0145717_19391093.jpg


いつもお世話になっている、素敵な夫妻のお花屋さんは
川沿いのご自宅1階にお店を構え、看板娘のワン、ティピーが出迎えてくれる。
私達の大切な日には、快く引き受けて下さり、前日、用意して下さったお花で
埋め尽くされたお店を見た時には、涙が出そうになった。
教会もパーティも、ご主人は汗だくになって、準備してくださった。

シンプルでセンスの良いお花達が、いつも迎えてくれるお店。
美人の看板娘ティピーも、こんな香りの良いお花達に囲まれて、幸せそう。
お正月用に、どんなお花を買いに行きましょう。


c0145717_19483156.jpg

MAYPOLE
藤沢市鵠沼藤が谷1-11-19
TEL: 0466-22-9341




c0145717_19463639.jpg
ティピーと仲良く出来たら楽しいのに。
ワンが全くダメなお犬様とは
困ったものです。




エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2007-12-23 19:55 | Day by day
Christmas Card
c0145717_983273.jpg

ニューヨークのお友達から届いた、クリスマスカード。
サンタクロースのお腹のアップ。絵本みたいでとっても可愛い。

c0145717_9114551.jpg

封を開けると、内側はストライプ。
シンプルで、でも大人もいける可愛らしさは、さすが、カード文化?のアメリカ。
なんて思ったら、後ろにKATE SPADEの文字が。

彼女がバンクーバーに居た頃、傷心旅行と称し、ボーイフレンドと同棲ホヤホヤの
彼女のお家に押しかけ、初IKEAでご機嫌になり、すっかりリフレッシュして
元気いっぱいで日本へ戻ったり、何度もお世話になった。

極寒のN.Y.、26階からの眺めは、いかがですか?
水平線を見て生活する者には、何だかとってもオトナに感じます。
Pちゃん、ありがとう。



絶対にうつるものかと、十分に注意していたつもりが
少しの油断で、風邪がしっかりうつってしまった。
2人してマスク野郎。2人してイソジンうがい祭り。

本日は、お友達主催のイベントへ遊びに行く予定だったのに。
何を着て行こうか、楽しみだったのに。
さすがに江戸まで行くのは難しそう。

皆さま、風邪には気をつけて。



c0145717_9271897.jpg
少々ふて腐れ気味?の、破壊王。




エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2007-12-23 09:33 | Day by day
忘年会
女4人での忘年会。
c0145717_2494794.jpg
今年誕生したばかりの、ペニンシュラへ、おめかしして社会勉強に。

c0145717_3413297.jpg
ずっと前に、やっとの思いで予約の取れた、ヘイフンテラスで中華。
(本当に予約が取れないのです。ミシュラン以前に。)

が、到着早々、ホテルでのディナーのはずが、どうもにぎやかなこのフロア。
年齢層高め、先輩ご夫婦や、ご婦人方のテーブルばかりのはずが
私達のテーブルのお隣りだけ、完全に宴会モード。
悲鳴に近い笑い声や、手を叩く音が響き、友人の話す声すら聞こえない状況に
さすがに閉口してしまった私達。

c0145717_346521.jpg

「今夜は、記念日デートのカップルには、ちょっと可愛そうかもね」
などと、余計な心配をし、視界に入るカップルを同情の目でチラ見すると...

あれ...?
カップル...というか...ワケあり?
いやいや、親子かもしれないし。

とその時、女性が立ち上がった。

ろ...露出系!?あらら...同伴ですか!?
いやいや、おしゃれしてお父様とデートかも。でもないか!?

余計な事を勝手に心配したことに、爆笑していた私達の中で
その時、A子はひとり冷静に、真剣な表情で言った。
「私達のワイングラスと、あのカップルのグラスの大きさの違いは何?」

確かに、あちら様のグラスは随分大きい。って、グラスを見ていたの??
いつの間にか、そんなに細かいところをチェックしていた、真顔のA子に
思わず3人、のけぞった。
もう1名は笑いをこらえ、「ブドウの品種とかでね、ほら...」と、必死に説明していたけれど
やっぱり吹き出してしまった。

すっかり話題がそちらに集中してしまい、肝心のお料理の感想などは
ろくに話さず、笑い疲れて撤収。

あの大笑いは、宴会モードと変わらなかったかも。
どこかのおばちゃんみたいで、失礼いたしました。



*ペニンシュラは撮影が厳しいようで、盗撮などはせず、お行儀良く
 お料理写真は我慢して、カメラはバッグの中へ。


c0145717_3532029.jpg





エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2007-12-21 03:58 | Gourmet