貴婦人会片瀬支部
by fusprout
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
Beach life
Gri-Gri
Day by day
Work
Talk
Gourmet
Night life
Mono
Travel
未分類
外部リンク
以前の記事
2015年 08月
2014年 11月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル


カテゴリ:Mono( 22 )
手帳
c0145717_10141690.jpg

  普段の手帳とは別に仲間入りした、4月スタートのスケジュール帳。
  QUO VADIS for Save the children
  1冊購入すると、スリランカの子供たちに1冊ノートがプレゼントされる。
  教えていただき、ちょうど春スタートの手帳が欲しかったので即クリック。

  シンプルな QUO VADIS は時間単位で便利なので、毎年仕事用に使っていた。
  オッサン臭いのが大好きだから、いつもブラックやブラウンばかりだったので
  可愛らしいお花柄なんて初めてで、何だかひとりで恥ずかしい。
  手のひらサイズの普段の手帳よりもほんのひと回り大きいサイズ、薄くて
  バッグにも収まってくれて便利そう。
  ここにどんな出会いや出来事が書かれるのか、とても楽しみ。
  真っ白だったらどうしよう...などとまたまたマイナス思考全開。

c0145717_102145.jpg

  「トレットペーパー!」や「リサイクルごみの日!」なんて書かないように
  気をつけます。


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2010-04-28 10:26 | Mono
NB1300
c0145717_8363037.jpg

  New Balance M1300 の復刻版が登場。

  普段あまり物を欲しがらない人が、お江戸へショッピングに出掛けるたびに
  「やっぱり1300欲しいなぁ...無いんだよなぁ...」と、いつもつぶやいていた。
  なのに、すっかりこの手の情報には疎くなってしまい、大ニュースを知ったのは
  リリースが発表され、とっくに発売された数日後。何という大失態。

  しかも、なんと、Made in U.S.A. ...これは!

  あれだけ欲しがっていた人に大ニュースを教えたい...
  でも、教えるだけで手に入らないのでは可哀想で...
  即完売だったのに、なぜか、なんとか、90%手に入ることに。

  行ったことのない街の、聞いたことの無い某シューズショップの、電話の向こうの
  ウド鈴木の様な全速力っぷりのお兄さんに、ゴリ押しして、特別にキャンセル待ち
  させてもらえることになった。
  お取り置きは一切不可らしいのだけれど、何と1足お客様からの返品予定がある
  そうで、どこのお店も即完売だった商品のまさかの返品騒動にどさくさに紛れこみ
  どこかのどなたか、おしゃれ好きなお兄さんには小さかった25.5cmが戻ってくるのを
  ただ今遠く竜宮城で絶賛待機中。

  「ああ...明日、明日にはっ、返ってくると思ううんんですけどぉぉっ...」

  明日でも明後日でも、1週間後でも、いつでも構いません。
  持ち主がまだ迷われているのであれば、思う存分迷って下さい。
  その幻の25.5cmがお店へ帰還されるのを、じっと待っています。
  受話器を耳から離さなければ聞き取れないほど全速力の、お店のお兄さんの
  天使のお声を、お祈りしてお待ちしています。


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2010-03-16 08:52 | Mono
Arne
c0145717_10174288.jpg

  イラストレーターの大橋歩が手がける、 「Arne」 の最終号。
  コム・デ・ギャルソンの似合う、おかっぱ頭の頑固なおばちゃま。
  なんて、全く面識の無い大御所に向かって失礼だけれど、そんな人。
  いつからか、いつの間にか、どこかで見たことのある、あのイラストと
  素朴で無駄のない彼女のエッセイが好きで、これは創刊号から保存版と
  なっている。

  取材、撮影、編集の全てを自らが担当し、自分の好きな人、物だけがぎっしり
  詰まった、丁寧に作られた小さな雑誌は、取り扱う書店が限られていたので
  お江戸時代は資料探しに出掛ける会社の若者をつかまえ、「これもヨロシク!」
  と、たびたびお願いした。
  そのたびに「こんなの読むんですね」と言われたけれど、私だって自分の好きな
  物達に囲まれた生活に、自分の気に入った物をこつこつと集めることに憧れる
  女子でございます。

  最近、自分の好きなものが、ずっと変わらずそのままであって欲しいと思うものが
  無くなることが度々あり、残念で仕方がない。


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2010-01-26 10:19 | Mono
±0
c0145717_0211421.jpg

  この時期出動する加湿器が、今年ついに故障か。
  昨年、蒸気が出ないことがたびたびあり、ついでに何となく水漏れのような
  感じがあったのだけれど、この時期に無くなるのも困るので、修理に出そうか
  どうしようか思ったままにしていたものの、いよいよダメか。

  電源を入れると動いてはいるものの、全く蒸気が出ない。
  今年で5シーズン目、もうダメなの?5年も使えばそんなもの?
  国内メーカーの家電の寿命は、10年15年単位は当たり前だと思っていたので
  100%見た目で選んだ自分に「ほらやっぱり」と言いたいけれど、でも 深澤直人
  氏に「そんなわけないですよね?」とも言いたいような。

  修理に出したらどれ位で戻って来てくれるのかな。
  待っている間に冬が終わってしまうか。
  やっぱり、もっと高性能な実用的なものにするべきか。

  
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-12-11 00:35 | Mono
UNIQLO×JIL SANDER
c0145717_1455777.jpg

  UNIQLO+J
  ユニクロがジル・サンダーとコラボ?
  あまりにも意外で、そして今はもう本人デザインではないブランドのため
  ジル・サンダー自身の関わった貴重なシリーズならば、どんなものかやっぱり
  見てみたいと、サイトをチェック。ユニクロって、色々頑張っているのね。

  発売日にネットで購入しようと思ったら、なんとサイズや色を悩んでいるそば
  からどんどん完売に。そんなことになっていたの!?
  限定商品のため竜宮城近くのお店では手に入らず、電話での取り置きも対応
  していないようで、いつもならばこんな時はご縁が無いのだと諦めるところ
  今回は珍しく諦めきれなかった。
  だって、ジル・サンダーなんだもの。

  たまたまお江戸の実家近くにある代表的な大型店で販売していると分かり
  義姉に即メール。姉に現地調達を、じいじ(父)に運転手&ベビーシッターを
  頼み、何が何だか分らないまま急行した姉様は、現場がもの凄いことになって
  いることに一瞬ぼう然としたそう。
  そしてユニクロ価格×クオリティの高さに、姉様も大人買い。
  それからサイズ交換と追加調達でユニクロ通いを数回繰り返し、すっかり
  お店の人と仲良くなった姉様は、発売当日も翌日もオープン前から行列だった
  なんて話まで、しっかり入手していた。

  家族を巻き込んだ、ちょっとした騒ぎにしてしまいました。
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-10-19 14:30 | Mono
YSL
c0145717_14471938.jpg

  学生時代に買った、イヴ・サンローランの白いワンピースの水着。

  メッシュになっていて、当時の年齢にしてはシンプルで、ある意味潔い
  デザインは、サングラスをかけてプールで大人ぶるために購入したもの。
  そのまま日焼けするとお腹がアミアミ模様になってしまい、実は水着の中
  まで日焼け止めを塗っていた、ちょっとマヌケな思い出があるのだけれど
  真っ白な水着は、旅先のホテルのプールで褒められたり、ボーイフレンド
  にもなかなか好評だった。

  最近、あえて無地のワンピースの水着を選ぶのもカッコイイかもと、久しぶり
  に引っ張り出してみた。さすがに白は劣化してしまっているかと思ったけれど
  傷みはほとんど無く、まだまだ活躍しそう。

  亡きサンローラン氏への追悼の意を込め、また着てみようかな。
  でもやっぱり...カットがちょっと古いかな?
  ハイレグ世代ではないけれど、ヴィクトリーは大丈夫か?


エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-08-25 14:58 | Mono
Smile
c0145717_21373061.jpg

  先日、表参道ヒルズの某ブティックで、女性の店員さんに声を掛けられた。
  「可愛らしいスマイルですね、皆に笑顔をふりまいていらっしゃいますね!」

  ハッとした。
  身に付けている本人はきっと、全然スマイルではなかっただろう。
  不意をつかれた突っ込みに何だか動揺してしまい、可愛らしい店員さんに
  「顔、逆さになっていないですか?適当に付けてきちゃった」と、ごまかすように
  思わず大きな声で応えてしまった。

  某セレクトショップでひと目ぼれした、ヘアゴム。
  後日、バーニーズで総ラインストーンのタイプのキラキラスマイルを見つけ
  友人に猛烈に勧められたのに、買わず仕舞い。ちょっぴり後悔。
  

エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-07-10 22:12 | Mono
Shopping
c0145717_8352040.jpg

 この冬お気に入りのお買い物、イタリア 「emilio cavallini」 の柄タイツ。
 モノトーンが多い冬のワードローブのアクセントに、"白髪になるまでミニスカ!"
 主義者は、こういうアイテムに目がありません。

 このタイツで足を出し、竜宮城からお江戸への上陸は、車でないとさすがに寒く
 根性無しは買ったきりだったけれど、そんなことを言っているうちに季節が
 変わってしまうので、せっかくなので再会の機会に着用することに。

 でもやっぱり、これは夜のアイテム。
 同席者の一人は、春を予感させるブーツでとてもさわやかでしたが
 サンデーブランチに赤×黒の脚では、キテレツ過ぎました。
 毛糸のパンツをはき忘れ、やっぱり寒くて帰りはブルブルでした。
 春一番も吹いたし、次の冬の夜遊びアイテムにいたします。
[PR]
by gri-and-sprout | 2009-02-18 08:44 | Mono
Mokomoko shoes
c0145717_1054542.jpg

この冬のお気に入り、MINNETONKAのシープスキンモカシン。
モコモコで足入れがふんわりとても心地良く、びっくりするほど暖かい。
ソールのゴムも柔らかくて歩き易く、100点満点の1足。

健康的な女の子は、素足に履いたらきっと素敵でしょうけれど
冷え性にはそんな無防備なことは絶対に出来ません。
これには色落ちした薄いブルーのデニムと、厚手のモコモコタイツが合いそう。
5本指ソックスなんて見せたら、可愛いお靴が台無しか。




c0145717_107183.jpg

こちらは自家製モコモコソックス
ソールは黒く、枝豆の香りがします。






エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-12-18 10:49 | Mono
MICHELIN & NOUVEAU
c0145717_8223730.jpg

 2009年度版「ミシュランガイド 東京」は、明日21日(金)発売。
 本日20日(木)は、ボージョレー・ヌーヴォー解禁日。

 今年度のミシュランはしっかり入手したけれど、今年はどうしようか。
 新しいお店が何店舗掲載されているのかな?三つ星は8つから9つに
 増えたのだそう。一つ星の中には、勝手ながら「?」とちょっと思ってしまう
 ところがあったけれど、覆面調査員にはそう感じたのでしょうね。
 若干日本に甘い感じがしないでもないけれど、でもやっぱり日本には
 美味しいお店が数え切れないほどあるのだから、美味しい国なのでしょう。
 これを参考に食べに行こうというものでもないけれど、それでもやっぱり
 いつも腹を空かせたいやしい野次馬は、気になってしまう。

 子供の頃、いつも車で通る道で見かけた、イメージキャラクターのミシュラン
 くんを、いつも白ウンチくんと呼んでおりました。バリウムウンチ?


 いやらしいパリジャンとの再会に続き、ひとり勝手に”フランス祭り”な1週間。

 むむむ~。



c0145717_8564338.jpg

このお方は、お元日に目を離した隙に
日本酒を...






エキサイトリーダーに登録
[PR]
by gri-and-sprout | 2008-11-20 09:29 | Mono